いまだ!神さまにすがろう!

人も自分も頼りにならない!もう神さましかいない!

スポンサーリンク


【3】俺の御利益満点の神棚を紹介するぞ  その2(終)「お札」

スポンサーリンク

 f:id:kamisama-ni-sugaro:20180909093734p:plain

(続き)とうとう、神棚の魂、お札の紹介だ。
俺の神棚にお祀りしているお札は、上の三体(さんたい)だぞ。お札は、枚じゃなくて体で数えるんだ。ネットにそう書いてあったから、間違いない。

真ん中のが世界最強の神社、伊勢神宮のお札。神宮大麻(じんぐうたいま)とも呼ぶぞ。

 

神様の中でもダントツに偉いアマテラスさまをお祀りするのは当然のことさ。御神徳は国家安泰とか、そういう大きい感じのだ。ところで、アマテラス様って女神なんだよな。ウヒヒ。

右のは、津島神社のお札。名古屋市の北西にある津島市が誇る由緒正しい神社だ。アマテラスさまの弟君であらせられるスサノオさまをお祀りしているぞ。無病息災の御神徳をお持ちのとても頼もしい神さまだ。

左のは飛瀧神社(ひろうじんじゃ)のお札。熊野三山のひとつ、熊野那智大社の別宮(べつぐう)だ。日本一高い那智の大滝御神体として祀っている神社なんだ。基本的にお札ってのは一年で交換するものだから、遠い神社のものはお祀りしない。一年毎に通うの大変だからな。俺は名古屋に住んでるから、熊野はちょっと遠すぎる。だけど那智の大滝を参拝したとき、「神さま、いるわ( ゚Д゚)」と感じてしまった。こみ上げる思いを抑えきれず、買ってしまったというわけだ。まあ日本の神様は大らかだから、細かいことは気にしない。いつかふらりと行ったときに交換するよ。
ちなみに飛瀧神社の祭神はオオナムジさま。ダイコクさまの別名だな。御神徳は、いろいろだ(←てきとう)。

とまあこんな感じかな。
毎日がおもしろありがたいぜ!

(完)

スポンサーリンク