いまだ!神さまにすがろう!

人も自分も頼りにならない!もう神さましかいない!

スポンサーリンク


ご縁のあった仏さま

【61】国宝の観音様がいらっしゃる! 聖林寺に行ってきた その2(終)「十一面観音菩薩」(奈良)

(続き)お堂の向かって左側に、観音堂への案内板を発見。 案内されるままそちらに歩いていくと、今までの木造の本堂とはまるで雰囲気の違う鉄筋コンクリートの階段があった。 あたかもRPGの洞窟内で、ボスの近くにやってきたかのような緊張感である・・…

【59】西国三十三所・第四番 施福寺に行ってきた その2(終)「方違大観音」(大阪府)

雨の日でも様になる境内からの景色。紅白の梅と霞んだ遠景が乙なもの。 本堂正面。 (続き)合掌・一礼して本堂に足を踏み入れたとき、おじさんは早々に戸締りをしようとしていた。 「おおっと、ああ、納経ですか?大丈夫ですよ。どうぞゆっくりお参りくださ…

【57】知多西国三十三所・第六番 神護寺に行ってきた「節分に秘仏・聖観音菩薩の御開帳!」(愛知)

さすがに御開帳の日は参拝客が多い・・・(・∀・) 神護寺は知多半島南端にある小さなお寺。名古屋から車で行くと、下道なら1時間半はかかる。地味に遠い・・・(`・ω・´) 2019年は2月2日~2月4日が秘仏・聖観音様の御開帳の日。 2月3日が日曜日だったから、お…

【48】今も神・仏・修験が混ざり合う!太郎坊宮に行ってきた その3(終)「太郎坊天狗」(滋賀)

(続き)太郎坊は、太郎坊宮を守っているとてもエライ天狗である。 神社の中で一番エライ神様(前回記事のアメノオシホミミ様)をさしおいて、「太郎坊宮」なんていう通称を定着させてしまった人気者。 ちなみに、本当の社名は「阿賀神社(あがじんじゃ)」。…

スポンサーリンク