いまだ!神さまにすがろう!

人も自分も頼りにならない!もう神さましかいない!

スポンサーリンク


【76】映画「空海」(1984:東映)を見た! その3「大出世」

f:id:kamisama-ni-sugaro:20190115193736j:plain

(続き)密教を伝授され、意気揚々と日本に帰ってきた空海

しかし都に入ることは許されず、数年間は九州の太宰府にあるお寺でボケーっと過ごした。

なんでこんな憂き目にあったかというと、実は遣唐使は20年間は帰ってきてはいけないという決まりがあったのに、空海はわずか2年で帰ってきてしまったからである。

続きを読む

【75】映画「空海」(1984:東映)を見た! その2「密教は西から東へ」

f:id:kamisama-ni-sugaro:20190110081714j:plain

(続き)空海は、遣唐使となって唐(中国)に渡ることを決意する。

密教は遥か天竺(インド)で生まれ、東へ東へと流れ流れて、今は唐にあるという。それを、さらに東・・・海の向こう、極東の地・日本にもたらすのが、空海が自分自身に課したミッションであった。

続きを読む

【74】映画「空海」(1984:東映)を見た! その1「真面目なマオちゃん」

f:id:kamisama-ni-sugaro:20190108211631j:plain

日本仏教界のスティーブ・ジョブズ・・・と俺が勝手に思っている、空海(くうかい)の映画を見ましたよ(・∀・)

 

いつのまにか加入していたアマゾン・プライムの無料映画ラインナップにて同タイトルを発見。知多四国八十八カ所巡りを満願成就した俺としては見ないわけにはいかない・・・と半ば使命感で見始めたけれど、これがなかなか面白い。

主演の北大路欣也さんなんかね、空海をうまく演じてる、というよりはもう、まんま空海だね。あれは。

今回は、映画の内容をもとにして空海の一生を追っていくぞ(・∀・)

続きを読む
スポンサーリンク