いまだ!神さまにすがろう!

人も自分も頼りにならない!もう神さましかいない!

スポンサーリンク


【63】世界遺産熊野三山・ 熊野速玉大社に行ってきた その2(終)「ハヤタマ様」(和歌山)

f:id:kamisama-ni-sugaro:20190317225823j:plain

(続き)熊野速玉大社の主祭神熊野速玉大神(くまのはやたまのおおかみ)ことハヤタマ様の正体は、アマテラス様のお父様のイザナギであるという。

イザナギ様といったら、妹であり妻であるイザナミと共に夫婦神として祀られることが多く、日本神話序盤の主役を務める偉大な神様だ。

イザナギ様・イザナミ様の二柱は、国土を生み、その後も海の神、山の神、木の神、風の神、野の神など、自然にまつわる神様を次々と生んで、しまいには現・日本の最高神であらせられるアマテラス様も生んで、日本という国の礎を築いた。

続きを読む

【62】世界遺産熊野三山・ 熊野速玉大社に行ってきた その1「質実剛健な境内」(和歌山)

f:id:kamisama-ni-sugaro:20190313191255j:plain

f:id:kamisama-ni-sugaro:20190313170848j:plain

熊野三山の中ではもっとも庶民派な感じ。

熊野三山熊野本宮大社熊野那智大社、熊野速玉大社の三つの社の総称である。神社なのに「三山」となっているのは古来から仏教的な要素が強かった名残でしょう・・・たぶん。

記事No.【51】~【56】にかけて本宮大社那智大社の記事を書いて以降、ちょっと浮気してお寺の記事ばかり書いていたから、そろそろ速玉大社も書いておこうと思い立ったわけである(`・ω・´)

続きを読む

【61】国宝の観音様がいらっしゃる! 聖林寺に行ってきた その2(終)「十一面観音菩薩」(奈良)

f:id:kamisama-ni-sugaro:20190307061249j:plain

(続き)お堂の向かって左側に、観音堂への案内板を発見。

案内されるままそちらに歩いていくと、今までの木造の本堂とはまるで雰囲気の違う鉄筋コンクリートの階段があった。

あたかもRPGの洞窟内で、ボスの近くにやってきたかのような緊張感である・・・(`・ω・´)

ドキドキしながら階段を上ると、「ここにボスがいます」と言わんばかりのお堂があった。

続きを読む
スポンサーリンク